トリキュラーEDを最安値で購入できる通販サイトと口コミを徹底調査!

トリキュラーEDとはどのような薬なのか

トリキュラーEDとは日本の医療機関で処方されている低用量ピルトリキュラーと同じ成分の薬です。

トリキュラーEDの場合、低用量ピルの中では第二世代の中に分類され、含まれている成分は卵胞ホルモンにエチニルエストラジオール、黄体ホルモンにレボノルゲストレルが含まれています。
他の低用量ピルとの違いは、一つのシートの中でホルモン量が3段階に分かれる点であり、必要以上に黄体ホルモンを取りいれないようにすることで副作用である吐き気や乳房の張りなどを抑え、自然なホルモンの分泌に合わせることができます。
黄体ホルモンのレボノルゲストレルは、緊急避妊薬のノルレボ錠と同じ成分であり、大変高い避妊効果を得ることが可能です。
臨床試験においては99%ほどの確率で妊娠を回避できたことがわかっており、正しく服用をすることで避妊効果を得ることができるほか、生理周期を整える、月経前症候群を緩和する、生理痛を軽減するなどの効果も得ることができます。
ただし他の低用量ピルとは異なり、3段階にホルモン量が変化をしていくので、間違えて服用をしてしまったり、何度も飲み忘れが生じたりした場合はきちんとした効果を得ることができません。

👉必ずシートに書かれている順番で服用することが大切です。


トリキュラーEDを購入する

トリキュラーEDを通販で購入!個人輸入ならオオサカ堂が安心?

トリキュラーEDは日本でも入手可能なトリキュラーと同じ成分が配合されています。なので、ほぼ同じ効果が期待できるわけです。添加物などは異なりますが、添加物は少量なのでそれほど気にする必要はないでしょう。

トリキュラーEDは通販で購入することができます。正確に言うと通販ではなく個人輸入なのですが、利用者は同じ感覚で利用できるのでそれほど気にする必要はないです。

個人輸入代行業者といえばオオサカ堂が有名ですが、今は他にも優良な業者が登場しているので、しっかりと信頼できる会社であることを調べて利用しましょう。

海外の会社の中には偽物や粗悪品を取り扱っているところもあるそうです。


なんと個人輸入で日本に入荷された薬の6割が偽物という信頼できるデータもあります。

そのため、オオサカ堂のような老舗かつ信頼できる会社がおすすめです。

海外の会社でも優良な会社があるので、しっかりと信頼できるサービスであることを調べることです。
トリキュラーEDを購入する

トリキュラーEDの通販での口コミはどのようなものか

トリキュラーEDは低用量ピルの一つであり、第二世代のものとなります。

低用量ピルの中でも安定した効果と三段階にホルモン量が変化をするため副作用が起こりにくいことから、大変人気のあるものであり、多くの女性が使用しているホルモン剤です。

トリキュラーEDは婦人科で購入することもできますが、通販サイトを利用して購入することも可能です。ただし医薬品であるため、一般的な通販サイトではなく個人輸入を代行する形のものであり、あくまでサポートする立場となります。

このようなサイトの場合で購入すると、

  • 医療機関よりも安価で手に入れることができる
  • プライバシーが保てる
  • 一度に数シートをまとめて購入できる
  • 受診するわずらわしさがない

      などのメリットがあります。

      トリキュラーEDに関しては数多くの口コミもあり、通販サイトで購入した人のみが投稿できる口コミを参考にすることもできます。

      低用量ピルの場合自分の体に合ったものでないと長く続けることが難しいため、口コミを参考にすることが大切になるのですが、どのサイトのものを参考にするかが大切であり、安易にすべてを信頼するのは危険です。

      信頼できるサイトのものを参考にするようにしましょう。

      トリキュラーEDを購入する

      トリキュラーEDは通販で激安で購入することができる

      トリキュラーEDは低用量ピルの中でも有名であり、しかも歴史があるため数多くの臨床試験も行われていることから、日本においても婦人科で処方されることが多いホルモン剤になります。

      医療機関を受診した場合、副作用である血栓症のリスクを軽減するために、最初は1か月分のみの処方となることが多く、その後様子を見ながら3か月分をまとめて購入できるようになっています。

      ですが、そのたびに診察料などがかかることが多く、しかも低用量ピルは継続して服用をすることが大切な薬であるので、トータルするとかなりの金額がかかってしまいます。

      トリキュラーEDを激安で購入するには、個人輸入を代行している通販サイトを利用することを検討します。

      個人輸入を代行している通販サイトは▼ 
      • 医療機関のように診察料もかかることがない
      • 24時間いつでも注文をすることができる

        などメリットがあります。

        さらに多くの通販サイトでは、トリキュラーEDをある程度まとめて購入することができ、まとめた分だけ割引率が高くなり、一つのシートの価格を大幅に激安にすることができます。

        また、個人輸入では送料が大変多くかかりますが、まとめることで無料となることが多いため費用面に負担をかけません。

        トリキュラーEDを購入する

        トリキュラーEDの最安値は楽天やAmazonではなく個人代行輸入業者の通販

        トリキュラーEDは、望まない妊娠を防ぐために使われる人気の経口避妊薬で、日本国内でも処方されています。

        日本国内ではドラッグストアなどで手軽に入手できるものではありませんので、会社や学校を休んで処方してもらいに行くのが面倒という声は多いです。

        トリキュラーEDをお得にまとめ買いできるお店は、楽天やAmazonではなく個人輸入代行業者です。個人輸入代行業者では、ネット通販なのでいつでも好きな時に注文することができて最安値で買うことができます。

        かかりつけのクリニックでは、まとめて買うことができないので困っている、という人はこうした通販を利用することでお得に買い物をすることが可能です。

        トリキュラーEDは、生理の日程をずらしたりするのにも便利なので長期の旅行の予定があるという人にもお勧めします。

        かかりつけのクリニックが遠かったり、近所に婦人科が無いという方もネット通販なら手軽に買うことが可能です。

        Amazonや楽天は最安値という印象があるかもしれませんが、ネットで買い物が出来るものではない医薬品ですのでまとめ買いをする予定という方は、海外からの個人輸入代行業者を利用するのが最もお勧めの方法と言えます。トリキュラーEDを購入する

        トリキュラーEDは通販以外でも市販で購入できる薬なのか

        低用量ピルは避妊目的の他に、生理痛を緩和する、月経前症候群を和らげる、生理の開始日をコントロールするなどの効果を得ることができます。 

        また、低用量ピルの中でも含まれている黄体ホルモンと開発されたときによって第一世代から第四世代まで分類されており、若干副作用に差がありますが、基本的な効果は同じになっています。

        有名な低用量ピルの一つにトリキュラーEDがあります。トリキュラーEDは40年以上の歴史があるものであり、第二世代に分類されます。

        一つの周期で三段階にホルモン量が変化する低用量ピルはトリキュラーEDが初めてであり、三相性タイプのものであるので、女性が分泌をする女性ホルモンと似た感じにホルモンが取り入れられていき、起こりやすい様々な副作用を軽減することが可能です。

        トリキュラーEDは医療機関にて購入することができるほか、個人輸入を代行している通販サイトでも手に入れることができます。

        トリキュラーEDに限らず低用量ピルは医薬品の中に含まれているのですが、一般的なドラッグストアや通販サイトでは市販されていません。

        あくまで個人輸入を代行している通販となるので、個人輸入に抵抗がある場合は医療機関を受診する必要があります。
        トリキュラーEDを購入する

        通販でも購入できるトリキュラーEDの効果とは

        トリキュラーEDは医療機関を受診すると処方してもらうことができるトリキュラーと同じ成分の低用量ピルです。

        トリキュラーは大変古い歴史があり、個人輸入を代行している通販サイトでも購入でき、日本でも多く処方されている薬であることから、効果に関しても多数の臨床試験で確認されています。

        ▼トリキュラーEDの効果は▼
        • 99%近い避妊効果がある
        • 生理痛を緩和し、経血量を減少させる
        • 貧血を防ぐ
        • 月経前に起こりやすい不調を緩和する
        • 生理の日をコントロールする

          などのことがあげられます。

          生理痛を緩和するのは、トリキュラーEDに含まれている2種類の女性ホルモンによって、子宮内膜を小さくとどめることができることが関係しており、子宮内膜が厚くならないことから必要以上に収縮する必要もなく、痛みを引き起こすプロスタグランジンも生成されにくくなることから生理痛が起こりにくくなっています。
          • また、子宮内膜が厚くならないため経血量も少なくて済み、経血量が多くなることで起きてしまう貧血も予防することができます。
          • 避妊に関しても継続して毎日服用をすることで排卵を抑制し、受精しにくい状態へと体を変化させていきます。
          トリキュラーEDを服用している間は効き目が持続されており、服用を中止すると約2か月後には通常の生理が戻ります。

          トリキュラーEDを購入する

          通販で購入できるトリキュラーEDとマーベロン28の比較

          低用量ピルは医療機関だけでなく、個人輸入を代行して行っている通販でも購入することができます。

          個人輸入の場合、医療機関で取り扱っているものの他に、様々なジェネリック医薬品も販売しているので、より自分に合ったものを選択できるメリットがあります。

          人気のある低用量ピルの中に、マーベロン28とトリキュラーEDが存在しています。

          この2つには違いがあり、成分を比較すると…

          マーベロン28は第三世代と言われ黄体ホルモンにデソゲストレルが含まれており、避妊効果の他にニキビの治療薬として用いることもあります。


          さらにマーベロン28は一相性と言われ、一つのシート内のホルモンが含まれている錠剤はすべてが同じ量となっています

          一方のトリキュラーEDは第二世代でありレボノルゲストレルが含まれています。
          このレボノルゲストレルは緊急避妊薬と同じ成分であり、本当の緊急時にヤッペ法としてトリキュラーEDを使用することもあります。


          トリキュラーEDは3段階に変化をしており三相性となっている特徴があります。

          基本的な効果や服用方法は同じであり、どちらも95%以上の確立で妊娠を回避することができ、生理痛を緩和することができますが、より高い避妊効果を得ることができるのはトリキュラーEDとなります。トリキュラーEDを購入する

          通販で購入したトリキュラーEDの体験談とは

          トリキュラーEDは個人輸入を代行する通販サイトでも購入することができます。

          トリキュラーEDは低用量ピルであり、他のものと異なり三段階で錠剤に含まれている女性ホルモンの量が変化をするので、日本だけでなく世界の女性にも受け入れられており、避妊だけでなく、子宮内膜症の軽減や月経前症候群の緩和、生理不順や生理日のコントロールに使用されています。

          トリキュラーEDにおいては歴史が長いこともあり、臨床試験が行われた例も多く、様々な効果が判明し実証されています。
          体験談も数多く存在しており、個人輸入を代行している通販サイトには実際に使用してどうであったか、どのような副作用が出たのかなどメリットだけでなくデメリットについても記されているため参考にすることが可能です。
          ▼体験談の多くは▼
          • しっかりと継続して決めた時間に服用をすることで妊娠が回避できた
          • 生理痛が起こらなくなり、さらに経血量も減ったので生理の煩わしさがなくなった

            などとなっていますが、中には望まない妊娠を回避するために緊急用としてヤッペ法にて使用をしたというものもあります。

            ただし、正しい服用をしないと妊娠が回避できる確率が大変低くなると記されているものも多いので、トリキュラーEDを毎日同じ時間、継続して服用をすることが大切になります。

            トリキュラーEDを購入する

            トリキュラーED通販 | トリキュラーEDを最安値で購入できる通販サイトと口コミを徹底調査!
            タイトルとURLをコピーしました